武装神姫を可愛く撮る!
少しでも可愛く撮ろうとシャッターを切る日々です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この花は大きい?小さい?
白い花と圭子

少し前に外撮りした、

花とのツーショット写真だよ。


「この時は、まだ暖かったですねぇ。」


花びらが10枚の白い花ねぇ、なんて名前だろう。


「あら?よく見るとこの花びら深く裂けていて、

1枚が2枚に見えるだけで5枚ですよ。」


えっ、そうなの!

花びらが裂けていて5枚…

う~ん、ハコベの仲間かな?

しかしこうして写真で見ると、

小さな花なのに大きく見えるのな。

神姫にして見れば大輪の花に見えるのかな?


「そうですねぇ、

マスターから見ればとても小さい花なのですよね。」


ついつい忘れがちになるが、

圧倒的にサイズが違うんだよな。

だとしたら同じ物を見ても、

その物から受ける印象や影響は

かなり違うのだろうなぁ?


「ん〜そうですねぇ…

例えば花びらに留まってる虫さんも、

マスターの感覚で言うとカブト虫くらいかしら。」


それじゃあ、

犬とか猫とか圭子達からはどう見えるんだろうか?


「そうですね〜、

大きさで言うなら象さんから恐竜くらいかしら。」


えぇ!だとしたら、かなりな危険生物じゃないか!


「そうですね、そうなっちゃいますねぇ〜」


ウ〜ム…


「クスクス、そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。

たとえ相手が犬さんや猫さんでも、

神姫は後れを取ったりしませんから。」





関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。