武装神姫を可愛く撮る!
少しでも可愛く撮ろうとシャッターを切る日々です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッハ号と…
今日は圭子さんとマッハ号の撮影です。

圭子とマッハ号

フェラーリと比べるとスケール差が少ないと思う。

あれっ、圭子さんがカメラを見てない!?

気を取り直して後ろ姿でも一枚。
圭子とマッハヒップ

あぁ…、この写真もカメラを見てない!!

んっ、そういえばマッハ号の後ろ姿ってこんなに分厚かったっけ。
上向きヒップ
う~ん…やっぱり何かイメージ違う。

アニメじゃもっとこう薄くシュッとした感じだったような気がするんですが。

「マスタ~、この子クルマなのにヒレが生えてますよ~。」

あぁ、それはテールフィンだな。
50,60年代のアメ車によく見られたデザインだ、マッハ号もその時代のクルマだからな。

「そうなんだ、今だとかえって新しく感じますネ。」


どうだい、気に入ったかい三船モータースのマッハ号は。

「ハイ、特にフロントのトライデントデザイン素敵です。」

そうか、圭子も気に入った様だし良かった(´∀`)

スポンサーサイト
フェラーリF40
マッハ号に続き神姫に合いそうな乗り物が出て来ました。
F40横

フェラーリF40、言わずと知れたスーパーカーです。

「マスターの好きなカウンタックではないのですねぇ。」

あぁ、このシリーズではラインナップされ無かったからな。
では早速、神姫と絡めてみよう。
F40とジャンプスーツ圭子

う~ん、やはり1/10サイズはオーバースケールだったか?
許容範囲内、許容範囲内、許容範囲内、とりあえず呪文を唱えておく。

ボディがボロボロなのは、走行させてた当時の下手くその現れです。
まぁ、今も変わらず下手くそのままなんですがね。
それでボディを新調しようと思ったんですが、すでに入手困難でした。

60年代風味
昔の歌手っぽい感じをイメージして撮りました。

Pinkdress

みなさんの目にはどの様にうつるんでしょう?

ワタクシ的には

特にどこがという訳ではないんですが

何か気を惹かれるというか

なんとなく気に入ってる写真なんです。
1/6サイズのお友達
クールガールのハニーさんです。

如月ハニー

神姫シリーズは

アクションフィギュアとしてかなりレベル高いけど

クールガールシリーズも高水準だと思ってます。




此処から下は駄文です。

ワタクシ、この娘をいじる度に思い出す事があります。

本当はこの娘、青いカチューシャをしてるはずなんです。

そのカチューシャ、今はもうありません…。


そう、あの日の事は今も鮮明に覚えています。

部屋の中を歩く私の足の裏に痛みが走りました。

イタッ、と叫び足をハネ上げて見ると

そこに弧を描いた細い物体が落ちてました。

ちょうど先端部が当たったのでしょう。

何かが刺さった様な痛みでした。

イラッとした私はそれを手に取り良く見ました。

その時はソレが何なのか全然解りませんでした。

かるく曲げてみたがソレは平然と元に戻りました。

更にイラッとした私はソレをゴミ箱に投げ捨てました。

数日後、飾ってあるハニーを見て愕然としました。

脳裏には、あの時の事が

ブルーレイのごとく鮮明に再生されました。

そして私は確信していました。

あの時の私をイラッとさせたアレが

ハニーのカチューシャだと。

慌ててゴミ箱を見るも

そこにはゴミ一つ入っていない入れ物がありました。

なぜ、あの時解らなかったんだ。

泣きそうな気持ちで

したたかに酔っていたあの時の私を

罵倒するワタクシが今もいます。

今更ですが
スピードレーサーを観賞しました。



少年時代のたんとぽを虜にした

マッハGO!GO!GO!のU.S.A版です。



ワタクシ的にはマッハ6より

マッハ5の方が格好良かったな。



ウチには神姫サイズのマッハ号がある。

又、圭子さんを絡めて写真を撮りたくなった。

今度は上手く撮れるだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。